· 

アイ動物医療センター

 

 

少し前のことですが、つくばにあるアイ動物医療センターつくばを見学してきました。

 

この動物病院では理学療法士がリハビリを担当しています。

 

 

アイ動物医療センターグループ

http://www.aitom.jp/index.html

 

 

 

ここでは獣医師と理学療法士が連携して対応し、プールや水中トレッドミルを使用した水治療法を行うことが出来ます。装具療法や超音波治療も行っており、理学療法士ならではの視点で運動療法・物理療法を展開しています。

 

 

 

このセンターで主にリハビリを担当している理学療法士の下神納木加枝先生は、動物のリハビリテーションに関わる様々な活動に積極的に参加しています。

 

多方面の動物事情に関するお話もしていただき、とても勉強になりました。

 

 

 

現状では理学療法士として動物病院で働くのはとても稀なことです。

 

それでも確実に理学療法士が動物病院の一員となって働いている様子は、同じ理学療法士として少し頼もしく見えました。

 

 

 

私も少しでも獣医療・ペット業界に貢献できるように、理学療法士の知識や技術を啓蒙・普及し、動物福祉の役に立つことを示すために尽力していきたいと思います。